ミルフィユ

ミルフィユ
以前販売していたオリジナル・フィユタージュのミルフィーユ…全ての材料と工程、そしてバランスの構成を見直し再構築致しました。
 
バターはしっかりしながらも重すぎず、小麦は味と香りのバランスが最高なフィユタージュ(パイ生地)…そしてオリジナルのクレーム・オ・ブール(バタークリーム)とクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を合わせたムースリーヌを季節のフルーツで彩るこだわりが詰まったクロトの新しい『ミルフィーユ』♡
 
なんといっても筆舌しがたいのが使用しているフィユタージュではないでしょうか。
フィユタージュは折り込みと折り込みの間にベンチタイム(休息)をとらせるのですが、この休息が最も大事だそうで今回のフィユタージュの工程は…
1日目…折り込みバターの成形と生地製作(一晩寝かす)
2日目…バターを包み、1回目の折り込み
2時間のベンチタイム後、2回目の折り込み(一晩寝かす)
3日目…朝一3回目の折り込み、夕方4回目の折り込み(一晩寝かす)
4日目…朝一5回目の折り込み、夕方6回目の折り込み(一晩寝かす)
そして5日目…ようやくフィユタージュを焼き『ミルフィーユ』になります。
もはや、私達スタッフにとっては気が遠くなるような手作業を繰り返し、やっと出来上がったこちら…美味しくないわけがありません!
もうここまでくると、シェフの勝手には怒る気もしません(苦笑)
 
サックサクの中にも芳醇な味わいと香りが際立つシェフの魂心の『ミルフィーユ』を是非ご賞味下さい♡